青月の影、忘るる雷雲の中に

<期間>
2021年6月25日 (金) ~2021年6月30日 (水)

<会場>

新宿コフレリオシアター

<脚本・演出>

 新里哲太郎

<出演>

金井成大 / 楠世蓮 / 楠田亜衣奈 / 田中翔 / とよだ恭兵 / 村松洸希 / 田中宏宜 / 遠藤三貴 / 大野未来 

/ 正木航平 / 安達健太郎



<スタッフ>
舞台監督: 渡邉勝樹 / 照明: 和田優也 / 音響: 田中慎也 / 票券制作: 若林沙織 / プロデューサー: 村松洸希/

企画: Uzume

主催:Uzume

 

<あらすじ>

一人の少女が犯した罪は世論を沸かせた
彼女の殺害後の演出が史上稀に見るものだったからだ
罪は罪を呼び、国の法を見直すこととなる、彼女は罪を認め罪を
償ったはずだった・
2000 年、この国では 52 年も変わることのなかった一つの法があ
った 少年法・・・未成年には成人同様の刑事処分を下すのではな
く、原則として家庭裁判所により保護更生のための処置を下すこと
を規定する。という法である時は流れ、今を生きる男は彼女に会

ある”噂”の真意を調査するために 浮かび上がったある男の影 今あ
る正義とそれを作り出すための罪
事実と虚作の中で、もしかしたらの真実を描く
そう、これは平らな世を成り立たせるためにと動いたつい先の時代
に起きえた物語
罪から導かれたのは世の人々を守る為の罪だった